一軒家

退治する時に気を付けること|ハチなどの危険な虫は特に注意

上半身を守る

蜂

顔をしっかり守る

自宅や庭にハチが発生した場合には退治をしなければなりません。その時に使用する保護具の中で、頭・顔を守るものといえば、防護ネットです。防護ネットには様々なタイプのものがあります。普通のキャップや帽子に取り付けるタイプのものは自分の帽子を活用出来るという特徴があります。また、ハチ退治専用の防護ネットは帽子と一体型になっており隙間が無いので、安心して使用することが出来ます。退治するハチの種類によっては、専用のものが販売されている場合もあります。特にスズメバチを退治する場合には刺されないようにする為に、専用のものを使用すると良いです。これらの防護ネットはホームセンターやアウトドアショップ等で手に入れることが出来ます。

タオルを活用する

ハチに刺されなくする為の防護ネットは頭部を守ることが出来ますが、首回りまでは完全に防ぎきれない場合があります。そのような場合にはタオルを利用すると良いです。タオルを首に巻いておくことで、首回りをハチに刺されないように防ぐことが出来ます。これだけでもハチから守ることは可能なのですが、更にハチが近寄ってこないようにするには、タオルに木酢液を染み込ませると良いです。木酢液とは炭を焼く際に発生する煙を冷やすことで液体にしたもののことです。独特の臭いがありますが、ハチの嫌う臭いの為、ハチが寄り付かないという効果があります。木酢液は肌に良い成分が含まれており肌がつるつるになるという効果もあるので、一石二鳥の効果を得ることが出来ます。また、ハチの生態については、プロである専門家が詳しいです。そのため、退治を行なう際には、プロがいる専門業者へ依頼しましょう。業者によっても費用やサービス内容は様々ですが、インターネットを使って事前に調べておくことができます。また、費用に関しては、無料で見積もりを行なってくれるところが沢山あるため、複数の業者に見積もり依頼をしておくとよいでしょう。そうすることで、それぞれの業者を比較することができ、目的に合った業者を見つけることができます。

ノミを退治するには

婦人

ノミはペットや野良猫から人間の身体に飛び移り、足首などを刺して血を吸います。刺された箇所は猛烈にかゆくなります。被害を防ぐには燻煙剤やスプレー式殺虫剤などを使って家全体のノミ駆除を行う必要があります。ペットのノミ対策も忘れずに行います。

もっと読む

業者による駆除方法と保証

悩むレディー

害獣駆除業者では、ねずみや鳩などの害獣を駆除し再発しないように対策をしてくれます。個人で駆除する方法もありますが、コストや時間がかかるだけでなく効果が持続しない点が問題です。確実に駆除し再び害獣を寄せ付けないためには、業者の利用がおすすめです。再発補償サービスを利用すると、万が一の時にも安心です。

もっと読む

種類を特定した上で

蜂の巣

ハチは、ハチの巣の形状によって種類を特定できます。それがスズメバチやアシナガバチの巣だった場合には、駆除が必要となります。特定できない場合には、駆除業者に連絡すれば確認してもらえます。ミツバチの場合は、基本的には人には危害を加えないのですが、安全に生活できない場所に巣があれば駆除しておきます。

もっと読む